渋谷はゲーム開発のメッカ

インターネットや、インターネットに気軽に接続できる携帯端末の爆発的な普及により、昨今のゲーム業界には大きな変動が起きています。
ゲームといえば、以前は専用端末に専用のソフトを差し込み、起動させることでゲームを動かし楽しんでいました。しかし、近年ではPCや携帯端末でオンライン上で他者と共同してストーリーを進めたり、自身の端末にゲームをダウンロードしてゲームを楽しむ類のものが非常に増えてきました。

共同してゲームをする人の中には顔も本名もわからない、ゲーム内での通称とキャラでのみ繋がってゲームを進めていくものが多く、ゲーム内容だけでなくその中でのやり取りそのものを楽しんでいる人も多く見られます。そして、そんなゲームを開発している企業が、渋谷に拠点を置いていることが多くなってきています。「電気街といえば秋葉原、インターネットは六本木、ゲーム開発は渋谷」いつかはそう言われてもいいぐらい多くの開発会社が多く集まる街となっています。

数年前より渋谷はゲーム業界に限らず、インターネット広告代理店の大手企業が多く、もともとIT関連企業の多い街でした。
そこを主要取引先とする開発会社やクライアント企業が、取引をしやすくするために渋谷に移ったことも考えられますが、これだけ増えて来ているのも一つの注目すべき社会現象と言えるでしょう。

オンラインゲームやアプリのゲームを開発したいと考えている人や、今後開発に力を入れていきたいと考えている企業は、今後の渋谷のゲーム業界の市場動向に目を向けて行く必要があります。
また、渋谷だけでなく東京のプログラマ求人などはこちらをご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。